カスタマーレビュー

2020年10月24日に日本でレビュー済み
本日発売の
心屋仁之助師匠最後の著書

届いたと同時に
一気に読破してしまいました。

心屋に出会ったのは約3年前。

そこから本当に色々な物を手放して
ありのままの自分で生きるための
「在り方」を体現し、
執筆という方法を通して
アウトプットしてきました。

ありのままの自分で生きるって、
実は物凄く怖いこと。

不真面目で、ちゃんとしてなくて、
ポンコツで、ふざけてて、
怠けてて、遊んでばかりで
人に丸投げして、平気で嘘ついて
ずるくて、要領がよくて
なんの役にも立たなくて、
他人に厳しく自分に甘くて、
頑張らないで、でしゃばりで、
気を抜けば人に迷惑をかけまくる

そんな自分を
隠さずに、さらけ出す生き方

それが「ありのままの自分で生きる」
っていうことだから。

そんな最低な自分を
認めて、許して、笑い飛ばして

損得勘定も、
感謝しなきゃも、反省しなきゃも

やるべきも、やらなきゃも
自分にはあれもない、これもないも

自分自身にガマンさせる言い訳も
自分自身に無理させる理由も全部捨てて

「ある」真実に目を向けて
心の反応(ときめき)のままに

好きだから、やりたいから
楽しいから、ワクワクするから

ただただ、幸せだから

そんな、根拠のない「感覚」に
身を任せて生きてみる。

内心怖くてしかたないけれど

その在り方こそが
世間一般的な「成功」や「幸せ」ではなく

自分としての「成功」や「幸せ」に
繋がっていくのだと
改めて確信した著書でした。

ぢんさんが以前わたしのインスタに
「いいね!」してくれたスクショ
まだ大事にアルバムに残してます。笑

ぢんさんはわたしの人生を
大きく変えてくれた師匠、いや神?
これからもずっと大好きです(*'`)

最後まで素晴らしい著書をありがとう。
このレビューが届きますように。
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 世間でいう「幸せ」と、自分自身の「幸せ」は全く別のもの。
ユーザー名: しおりん、日付: 2020年10月24日
本日発売の
心屋仁之助師匠最後の著書

届いたと同時に
一気に読破してしまいました。

心屋に出会ったのは約3年前。

そこから本当に色々な物を手放して
ありのままの自分で生きるための
「在り方」を体現し、
執筆という方法を通して
アウトプットしてきました。

ありのままの自分で生きるって、
実は物凄く怖いこと。

不真面目で、ちゃんとしてなくて、
ポンコツで、ふざけてて、
怠けてて、遊んでばかりで
人に丸投げして、平気で嘘ついて
ずるくて、要領がよくて
なんの役にも立たなくて、
他人に厳しく自分に甘くて、
頑張らないで、でしゃばりで、
気を抜けば人に迷惑をかけまくる

そんな自分を
隠さずに、さらけ出す生き方

それが「ありのままの自分で生きる」
っていうことだから。

そんな最低な自分を
認めて、許して、笑い飛ばして

損得勘定も、
感謝しなきゃも、反省しなきゃも

やるべきも、やらなきゃも
自分にはあれもない、これもないも

自分自身にガマンさせる言い訳も
自分自身に無理させる理由も全部捨てて

「ある」真実に目を向けて
心の反応(ときめき)のままに

好きだから、やりたいから
楽しいから、ワクワクするから

ただただ、幸せだから

そんな、根拠のない「感覚」に
身を任せて生きてみる。

内心怖くてしかたないけれど

その在り方こそが
世間一般的な「成功」や「幸せ」ではなく

自分としての「成功」や「幸せ」に
繋がっていくのだと
改めて確信した著書でした。

ぢんさんが以前わたしのインスタに
「いいね!」してくれたスクショ
まだ大事にアルバムに残してます。笑

ぢんさんはわたしの人生を
大きく変えてくれた師匠、いや神?
これからもずっと大好きです(*'`)

最後まで素晴らしい著書をありがとう。
このレビューが届きますように。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
232 件のグローバル評価