カスタマーレビュー

2017年8月26日に日本でレビュー済み
その昔、講談社から『怪奇ロマンコミック6』として世に出たもの
……を、復刻した本です
自分は「ひばり書房 毒虫小僧」なんかを発売当時に購入したことがあるのですが
そのほか「地獄変」「地獄へのエレベーター」「ウロコのない魚」などで感じた狂気や絶望感などが本作にはなく
普通の怪奇モノとなっています
また作中では同じ絵の使い回しが多く、失礼ながら手抜き感があるかと
しかし、自分は本作の存在を知らなかったので、日野日出志作品の一品としては購入して良かったと思いました
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
4 件のグローバル評価