カスタマーレビュー

2019年4月20日に日本でレビュー済み
姉妹の過半数がフータローを好きになってしまったので、本格的に奪い合いが始まってしまった。
いじらしい正統派な三女
ツンデレからの直球勝負の次女
最低裏切りオニギリの長女
以上3名がバチバチ火花を散らしている(なお私は長女推し)

ちょっとドロドロし始めたので苦手な人は苦手かもしれないが、相変わらずねぎ先生は話の作りや見せ方上手いので私は最高に楽しめた。
女優で姉妹の中で成績もトップという、スペックでは最強の長女が恋愛では遅れをとってることに焦ってなりふり構わず勝ちに行ってるのは可愛い。

また、フータロー君のカッコ良さも光る巻。
いきなり出てきた武田信玄的なイケメンライバル、コイツも嫌いな人はいると思うが、コイツはコイツで物語には必須であろう。
そんなやつをものともしないフータローはガチのイケメン。なんとなくGTOの鬼塚先生が腹に銃弾を受けながら模試を受けた話を思い出した。

ドンドン話が進むから終わってほしくない気持ちが半端ないことになっているが、次巻が非常に待ち遠しい。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
635 件のグローバル評価