カスタマーレビュー

2020年4月6日に日本でレビュー済み
原作小説未読、コミックのみ刊行分読破。

アンソロジー、つまりは同人なので作家が違って絵も違う。
基本のベースは寄せてきているけれど、作家の癖がすごいところがあったりするので、好みは分かれると思う。
自分は受け入れられるのとそうでないのが混在していたので中間。
絵が違うということは承知の上で購入したけれど受け入れられないのがあった。

で、同人なので内容は作家それぞれの妄想的な感じが大きい。
基本軸は原作にのっとっているけれど……という感じ。
原作、コミックを読んだうえで、それが好きだからこれも買ってみよう、というのは危険。
原作の延長線上に置くのはちょっと厳しいと思うので、別の読み物としてみるぐらいの気持ちで買うのがベストかと。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
141 件のグローバル評価