カスタマーレビュー

2015年10月17日に日本でレビュー済み
内容は主人公ねじくんがいろんなキャラ達と共にお題となるテーマを考えていく話です。自分は何故存在するのか?,そもそもそんな事を考えていく必要はあるのか?などお題は毎回違ってきます。

哲学とありますが図書館にあるような偉人の哲学を分かり易く紹介して取り上げる内容でなく、偉人の哲学を使いながらねじのキャラ達(作者を含む)が独自の答えを模索する話です。

神のみぞ知るセカイ読者に分かり易い例だと灯というヒロイン攻略で完璧な人間とは?を桂馬くんが話し合い考える回がありました。
ねじはそれを毎回考えるテーマを変えてやっている感じですね。
この時点でめんどくさいな…と感じる方はずっとこの感じなのであまりオススメ出来ないです。

どのテーマも一度は考える内容ですが、作者が現れ神のみとアルバトロスを例に出した回は作者にしか作れないテーマで面白かったです。回が進むほど作者さんにしか描けない独自のテーマや考え方に進むので今後が気になります。

おまけで5ページアルバトロス,神のみ,なのは,ねじ(なのはとねじはセージくんとねじくんのみ)の主人公&ヒロインが集まって語る話もあります。短いですが久々アルバトロスや神のみのキャラが見れて満足です(欲を言えば本編ぐらい語って欲しいですが2作連載ですし厳しいですね)

考える事が好きな人や考えるきっかけが欲しい方にはオススメです。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
20 件のグローバル評価