カスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年8月20日に日本でレビュー済み
旧ホワイトベース・クルーの視点から描かれた、劇場版『 機動戦士Zガンダム 』のサイドストーリーです。
ジャーナリストとしてのカイ・シデンが主人公というのも、着眼点が面白いですね。
作画もとても綺麗ですし、ストーリーや設定がよく練りこまれていて、新訳Zガンダムを補完する意味でもとても興味深い一作です。

特に、Zの時代はスポンサー側の都合で次々出てくる新型モビルスーツの対処に追われ、世界の動向やそれに翻弄される人々の人間模様が描ききれていなかったような気がします。
だからこそ、モビルスーツ戦のない、「会話」で展開する異色のガンダム作品の登場を歓迎したいと思います。

個人的には、クワトロ大尉がなぜシンタとクムの二人を引き取ったのかずっと不思議に思っていたのですが、作中の一言で大いに納得してしまいました。
こういう隠し味をちょい足しすることで、料理の味がグンと引き立つ感じっていいですよね。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
154 件のグローバル評価