カスタマーレビュー

2006年3月8日に日本でレビュー済み
残酷な描写とB級ノワール映画の様なのセリフのオンパレードで、キツい煙草を肺一杯に吸い込んだ様な、乾いた感じがたまりません。

正義も悪もない、裏の世界のルールに従って生きる男女たちの生き様と死に様を淡々としたタッチで描かれています。

特に女性であるレヴィを「女」として描いてないのが好きです(4巻ではちょっと有りましたが)。ついでにロックとも恋愛関係とかには成らないで、このまま血の海を渡って行って欲しいです。

あ、その前に、5巻では必ず、バカホストっぽいチャカ坊を地獄に送ってもらいたいです。裏の世界だからこそ?、オトシマエはキッチリつけて殺してやって下さい。4巻でレヴィが約束してくれたので、安心はしてますが。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
105 件のグローバル評価