カスタマーレビュー

2003年10月19日に日本でレビュー済み
 12歳で国家錬金術師の資格を取得した『エドワード=エルリック』と、その弟の『アルフォンス』は、錬金術師が憧れてやまない…だが、暗黙の上で最大の禁忌とされている『人体練成』を試みた代償として『失ったモノ』を取り戻す旅を続けています。
2巻では、彼等が追い続ける『賢者の石』とその背景に蠢く『闇の存在』が輪郭を少しずつ現し始め、国家錬金術師』と『イシュヴァール内乱』がらみの伏線が登場。
こちらも後々どこかで語られる事になるのでは無いかと期待しています。
主人公兄弟を取り囲む人物たちのバラエティに富んだキャラ付けは『流石!』と思わされます(笑)
そして、やはりカバーは1度外してみましょう(笑)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
198 件のグローバル評価