カスタマーレビュー

2018年11月29日に日本でレビュー済み
時代的に、ドストライクだし、カプローニの名前も、宮さん以外はこの本で知った。空が、まだ個人のものであった良き時代をマリアという、イタリアとイギリスの地を引いた存在が、深みをだしている。ところで、登場人物、明らかに実在の人物もいるけれど映画テレビのパクリも多い。ファンとしてはそれも楽しみ。ザハロフは、TVのポワロ役のデビットスーシュ。まあ、ちょび髭で禿たら似るに決まっているけど。その娘は、やはりクララボウかな。でも。当時ともても人気があったし。現存するクララボウのDVDは一枚きり。アレクセイは、ジョニーデップっぽい。同じ会社のアメリカ人は、ジェームススチュワートでしょう。リンドバーグを演じたころの。複葉機に飛行艇なんて複雑なもの、宮さんしか書かないんだから、変な教養本をアニメ化しているのなら、とことん趣味に走ったほうがいいのに。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
11 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
31%
星2つ
13%
星1つ 0% (0%) 0%