カスタマーレビュー

2020年6月2日に日本でレビュー済み
これと言った展開も無く日常系ギャグ話がダラダラずっとです。
そしてそれもツマラナイ。
マンガなのに「おねショタ」の言葉を文字通り乱発してお茶を濁すだけ。
内輪受けの話で盛り上がる人気の無い同人誌特有の寒さすら感じる。
¥2~300ならまだしも¥1.000からのマンガでこれは無い。
価値ある本は他にありますので次作は買いません。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
76 件のグローバル評価