カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2015年9月6日に日本でレビュー済み
かぼちゃワインシリーズは、たくさんの作品が存在しており、一大「かぼちゃファミリー」状態ですね。Anotherも完結しましたから、順番は、①「前編(サンシャイン学園編)」②「sequel(続編)」③「Another(かぼちゃワイン探偵物語)が読む順番的にはおすすめです。それは、14歳〜21歳〜27歳と、エルと春助とその仲間たちの一連のストーリーが追えることになるので、かぼちゃワインのファンとしては、非常に繋がりがよろしいかと思います。
さて、こちらは、かぼちゃワインsequel(後編 )とのことで、春助は大学浪人生活最後の年にスポットを当てたもので、コミック1冊ので完結となっています。読者のみなさんは、かぼちゃワインとは長い付き合いになりますから「かぼちゃワイン=じれったさ」という公式は、わかりきっているし、そもそも、かぼちゃワインが、実は「ふたりと同級生の話であること」もわかっているのですが、それにしても、パターン化されて新鮮味を感じませんね。ネタバレしちゃいますから、あんあまり書きませんが・・・「おれたちの(2ヶ月だけの)結婚生活」、モン太が出てくるなら「春助の就職活動」とか、テッキン先生が登場するなら「サンシャインかぼちゃ同窓会」とかのほうが良かったのではないでしょうかね?と、辛口に評価をします。※この後に発表されるAnotherは、さらにこの6年後のストーリーという事になるわけですね。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
22 件のグローバル評価