カスタマーレビュー

2019年8月4日に日本でレビュー済み
表紙に載ってる
真ん中の主人公「ののか」
先輩の「望」
幼馴染みの「奏」

舞台は全員女性の生徒会で、三角関係以外にも色々起こります

主人公は優柔不断で、妄想癖持ちで、鈍感
でも、ネガティヴさ、自分勝手さは無いので、総合的に可愛いですね
後半は頑張ったので、さすが主人公って感じでした

意外な展開で終わります
そして、これを知ってからもう一度読むと、また楽しめます

体の絡みは軽いでが、
ストーリー重視で、展開が素晴らしいですね

ぜひ読んで下さい
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
5 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ
44%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%