カスタマーレビュー

2018年8月19日に日本でレビュー済み
他の方もレビューされてますが、白虎編が始まり、改めて全巻読み返しました。
朱雀・青龍編も完全版で全て持っていますが、朱雀と青龍の巫女には好感が持てませんでしたが、玄武の巫女の多喜子にはとても好感が持てました。
そして、朱雀・青龍にはない、大人な恋愛?がツボでした。
リムド×多喜子は美しいです。
最終巻は涙なくして読めませんでした。
家族に「???」な顔で見られました。笑

10巻あたりから先生も大変だったと思いますが、なかなか出版されずヤキモキしてましたが、綺麗に完結していただいて嬉しい限りです。
渡瀬先生お疲れ様でした!!
白虎編も始まったばかりですが、ずっと見守らせて頂きます!
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
54 件のグローバル評価