カスタマーレビュー

2018年8月19日に日本でレビュー済み
それ町でもたまに突拍子もないSFがありましたが、天国大魔境を読むと作者はSFをやりたくてうずうずしていたのだろうなと思います。
ただ、読むときに、SFのレベルを、現実的な未来SFに照準を合わせれば良いのか、それともファンタジーSFに照準を合わせれば良いのか、迷うところがあります。それ町のSF話題の回がそうであったように。
また、設定や絵柄が大友克洋や岩明均の影響を受けているようにも感じ、少し変えれば良いのにとも思ったのですが、これはこれで読者を煙にまくストーリー展開に持って行くためのネタだったりしやしないかとも思いました。
物語は、あいかわらずの伏線を張り巡らせており、先が楽しみの物語です。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
304 件のグローバル評価