カスタマーレビュー

2013年11月13日に日本でレビュー済み
過去も自分にとっての勝利、処世術といった内容の本を
押井さんは書いていますが、今回もそういった本です。

「映画で学べる」とありますが、
自分の意見を、映画レビューの形式で言っているだけで
映画の解釈には「ホントかよ!?」と突っ込みたくなる感も否めません。

また、「あんたが言うか!?」と思うところもありますが、
押井さんが言っている仕事でのポイントはすごく真っ当。
それ自体は、下手な新書のノウハウ本よりも説得力がありました。
「目的のあるやつは、目的のないやつをこき使っても、目的を与えているから良いんだと思っている」
みたいな内容とか。苦笑

単純に仕事論でもなく、映画レビュー本でもなく
ましてや、多くは無料で読める内容
しかも、押井さん

ということで評価は分かれる本だと思いますが、
個人的には、自分の中での勝利ということにこだわる点は
参考になるので評価は高めにしました。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
13 件のグローバル評価
星5つ
61%
星4つ
21%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%