カスタマーレビュー

2008年11月5日に日本でレビュー済み
フジリュー先生の文庫本3冊目。収録タイトルは下記の8作品です。

・天球儀 a celestial globe
・異説 封神演義
・milk junkie
・ユガミズム
・DRAMATIC IRONY
・SOUL of KNIGHT
・TIGHT ROPE
・ハメルンの笛吹き

未見であり、初単行本化の『天球儀』目当てに購入。結構ありがち(?)な始まり方の作品でしたが、見開きページの使い方やオチの付け方、等々、フジリュー先生”らしい”マンガで、今回読む機会が出来たのは嬉しかったです。
残念だったのは、『天球儀』以外のタイトルはすべて既刊の短編集2冊に収録済みの作品で、すでにそちらを所持している私には肩透かしな感じがしました。(集英社さん、もっと詳しく情報提供して下さい…。)
また、せっかくの文庫本なので、できればカラー口絵なども欲しかったです。(『遊戯王』の文庫本のように描き下ろし絵を!なんて贅沢ではなく、収録されている短編作品で素敵なカラーページを描かれているので、できればそちらも収録して欲しかったです。)

上記の理由で個人的な評価は低めになっていますが、作品自体はとても個性的で味のあるマンガなので、ファンで未見の方、以前の短編集を持っていない方にはオススメします。
収録順序が、新しいもの→古いもの(初期作品)となっているので、絵柄のタッチや雰囲気、作品の完成度などは、さかのぼっていく感じです。最近の作品しか見たことのない方は、その変わりように面食らってしまうかもしれませんので、ご注意を。
同梱チラシによると、『Waqwaq』(文字が出ないのでこの表記)も文庫本として発売予定となっており、この流れではいずれ『封神演義』も文庫本化されるのでしょう。なので、これからフジリュー先生の本を集める予定の方にもオススメです。

Worlds―藤崎竜短編集 (ジャンプコミックス)
DRAMATIC IRONY―藤崎竜短編集2 (ジャンプコミックス)
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
10 件のグローバル評価
星5つ
76%
星4つ
17%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%