カスタマーレビュー

2020年8月12日に日本でレビュー済み
主役の二人の会話、一人の人間が脳内で話してるような空虚さがあって、
キャラを二人に分けた意味があまりないような。
話を展開させる上での無理不都合の突破を女性側に頼りすぎ。
そもそも狂言結婚自体、女性の被るデメリットが多すぎてリアリティが無いのですが、
その点に目を瞑ってファンタジーとして読んでもどうにも引っかかって楽しめない。
良く知らん男性と社会的に夫婦と見做されるよりは海外転勤する方がマシとしか思えなくて…
「各種イベントをこなしていって形から入る」結婚の攻略法も過去作で見たような構図で、
「夫の友人を料理でもてなす」等旧態依然としたステレオタイプを強化している感じもどうにも居心地悪い。
でもまだ軌道に乗ってないだけかもしれない、本題に入ったら化けるかもしれない…
だって「神のみ」でちひろのエピソードを描いた人だもの、と淡い期待を込めつつ☆2つです。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
239 件のグローバル評価