カスタマーレビュー

2018年2月15日に日本でレビュー済み
11巻が上杉達也がどうのと宣伝されまくったけど
12巻の方が、上杉達也が西南の西村と対決した名シーンを回想で展開して
タッチの続編なんだ。っと強く思った。

そして1巻丸々試合どころか野球やってないのは作者のいつものペース
主人公達が2年、中学時代からの面子が3年という盛り上がる最後の年で
一番センターの有望新入生の加入で戦力強化。
次の巻ではさすがに野球やってくれると信じてる

終盤に登場した記憶喪失の男(絶対に原田)を、どう使っていくのやら
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
115 件のグローバル評価