カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2017年8月25日に日本でレビュー済み
 「偽物」と言う事にこだわって構築したストーリーなのだろうが、上巻を読む限りでは肩透かしに終わっているように思った。本物か偽物かと言う議論が無理矢理取って付けた感じでしっくり来ない。又妹との戦闘シーンから敵役貝木との対決がアッサリ片付いてしまうラストまでがいかにも偽物っぽくて、盛り上がるどころか盛り下がってしまったのは意図的なのだろうか? 戦場ケ原も主人公をいきなり監禁した辺りのキチガイじみたテンションが維持できず、羽川との妙な関係性で弱みを見せたり、貝木に言われてしまった通り普通の女子になってしまい魅力が半減。
 物語シリーズのファンになら売れるだろうと言う商売上の打算が感じられた(それを否定はしないが)残念な出来だったと思う。本当に偽物みたいな中途半端な面白さだった。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
88 件のグローバル評価