カスタマーレビュー

2019年2月20日に日本でレビュー済み
え?これで終わり?という感じ
投げっぱなしも投げっぱなしで、ここ数年で読んだ漫画の中で最悪な終わり方。
作者の漫画すべてを買うくらいの長年のファンだけに悲しい。

岸田くんに関する人々が一話で一人ずつ、片付いていく感じで進み、最後は早川さんがどうなるかという感じ。
そして、タイトルの死人の声という意味を補完。
そこまでは良かった。
なぜあと一話描いて、もう少しちゃんと終わらせない。
後書きに7年間もありがとうございましたとあるが、ふざけるなと言いたい。

あと、なんか表紙の早川さんもだけど絵が不安定?
気のせい??
73人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
99 件のグローバル評価