カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2005年7月25日に日本でレビュー済み
舞台が日本…と言うよりロシアンマフィアvsヤクザ…
より正確には
戦争狂ロシアンマフィアvs任侠やくざvs暴力団と言う図式です
日本編ではバラライカの強烈なキャラクターが際立ち
悪辣にして非道なホテル・モスクワ(と言うかバラライカ個人?)の
やり口には読んでいて圧倒されます。
今巻のレヴィが妙に可愛く見えるのは気のせいでしょうか?
いつものカットジーンズではなく、
珍しくスカートというのがそう思わせるのかな?
悪ガキ共と一緒に遊んだり、珍しく穏便にロックに協調したり、
普段見られないレヴィが斬新です、日本と言うことで彼女は
押さえている部分があると言ってはいますが…
バラライカとの対比のために抑え気味なのかな?
あと、どうでもいいことですが、ダッチが全く出てきません…
頼りになる任侠極道の銀次
銀次の生き様に正道に戻り散った、若頭板東と吉田
見ているだけでムカつくチャカ
ドコに出しても恥ずかしくないぐらい眼鏡ッ娘な雪緒
レギュラーながらも今巻にて異様な存在感を誇るバラライカ…
等々魅力的なキャラクターも満載です
ストーリー的には日本編中盤で終わっているので、
いつもの激しいドンパチはまだですが
今当に始まらんと言うところですので、次巻が待ち遠しいです。
冷酷無比にしてビジネスライクなバラライカと
レヴィとロックがどう対峙していくのか?
今後のダッチ一味とホテル・モスクワの付き合いはどうなるのか?
今後の展開が凄く気になります。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
102 件のグローバル評価