カスタマーレビュー

2021年4月11日に日本でレビュー済み
これでもかという位、盛り上げるエピソード満載の巻。
ライバルの芸能界での挫折と再起、
八百長を持ちかける汚い大人に翻弄され試合に遅れる主人公を信じ時間稼ぎに徹するエピ、
主人公の、今は亡き祖父(と名乗る人物?)や自分の子供時代のイメージを依り代に内面と向き合う会話

脇役の3バカトリオや、コーチ研修を抜け出す
大作コーチ、彼女ほしい一心のリアス水産高校、と周りもいい味だしてます。

それからこういう漫画で、ゲームを扱う場合、
実際にあるゲームを使うと漫画が出るときにはそのゲームが旧作になってしまって興味を引かなかったり、
漫画やゲームのために創作されたゲームを使うと、そのゲームの説明をどれくらい入れるかが、読者が物語に入り込めるかを左右する難しい点だと思います。
多くても少なすぎてもダメ、
細かい設定に意味を持たせすぎるのもダメだし、
まったくゲーム設定を出さないのも具体的なルールの下で、戦略性をもって戦っている感が薄れるのでダメ
そこをうまい具合に処理している気がします。この漫画のためのサムライキッチンXは、
ストIIのような対戦格闘ゲームで、ありそうな「ゲージ貯めの間の取り方」「間合いと近距離キャラ遠距離攻撃キャラ」「コンボの難しさ」「キャラクターの対戦相性」などの設定を盛り込みつつ
過度に細かい設定を出して、それを覚えていないと読者がわからないような置いてきぼりになるような使われ方はされていません。

次巻のはじめで大会は終わるでしょう、新展開をどう広げるかに期待です!
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
88 件のグローバル評価