カスタマーレビュー

2020年8月30日に日本でレビュー済み
日本で社長候補の御曹司がトラック転生で異世界に飛ばされた。右も左も分からないまま何とか生活する中、西の山の白に獣の王子が居ると聞いてそこへ向かう。

あらすじは至って普通、よくある話だけど、御曹司がケモナーという性癖だから苦労するはずが御曹司にとって楽園になっていてしんどい話かと思ったらめちゃくちゃ和みました。
味気ない日本での仕事や人の悪意に嫌気がさしていた御曹司が初めて労働にやり甲斐を感じ、尽くされる側から尽くす側へいくのは本人の本当にやりたいことを見つけて頑張る姿は好感が持てたし、卑屈になっていた獣王子が段々心を開いていくのも良かったです。
呪いの原因とか意外でどうなるかと思ったけど、最後は大団円でホッとしました。
スラスラ読めて楽しい時間が過ごせました。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
54 件のグローバル評価