カスタマーレビュー

2013年10月17日に日本でレビュー済み
1〜10巻まで全て読みました。
面白かったのは3、4巻ぐらいまでかな。
八日堂と栖佑の疑似恋愛的な部分が
(疑似ではないのだけど)
読んでいて「こういう強引な男に
弱かったりするのよねー」的な
ある種の共感は感じましたが
徐々に「?」というストーリー展開。
一言で言うとただのエロ漫画。

ひとまずセックスさせとこう要素満載で
あまりに満載過ぎるので
ちょっとお腹いっぱい状態。
ストーリーの本筋を見失い
「私何の本読んでるんだっけ?」とさえ思うほど。
ただのエロ漫画なら八日堂の切ない心理描写とか不要。
切なさを前に出したいならもう少し性行為の描写を
抑えた方が逆にエロティックで良かったのに残念。

そもそもの展開が”ありえねーだろ”なんですが
3Pとか始めたり、自分の好きな女が
別の男に抱かれてる姿見て「綺麗」と感じるとか
もう変態の域に達し過ぎていて
最終的には付いていけなくなり若干流し読みでした(笑)
「はいはいまたHするのねー」的な。

全てを読み終えての感想は
栖佑がただだらしない女だった、ということでしょうかね。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
13 件のグローバル評価