カスタマーレビュー

2020年11月11日に日本でレビュー済み
巻末漫画を読むためにコミックスを買った20年近い東村ファンです。
本編は連載を追っているともどかしいしコミックスで読むと味気ないボリュームですが、ストーリーは他でデジタル連載していた偽装不倫より好きです。
ここ数年東村先生の韓国好きが漫画にまで染み出して今作が始まった時も「なんだかまた韓流ドラマテイストだな」と思いました(まあ韓国と同時配信なので当たり前ですが)
でもね韓流ドラマって見ると面白いんですよね。
良い感じにドラマチックに作られてて「いやいやそのタイミングで??」っていう展開が大サービスで出てくるけど虚構であってもハラハラドキドキさせられてしまう、今作もそんな感じです。
偽装不倫は連載で読んでコミックスも買っていましたが、コミックスが出るスパンが早い割に話の進みが遅く感じてしまい、結局コミックスの方は諦めてしまいました(先生ごめんなさい)(やっぱりカラーコミックスは高い)
こちらはまだ1巻なのでわかりませんが、ストーリーは好きなのでデジタルで買ってしまいました、後戻りできないやつ。
たぶんこれも実写化するのでは?という淡い期待と確信とを込めて、出演する俳優さんたちを今から想像しています。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
93 件のグローバル評価