カスタマーレビュー

殿堂入りベスト50レビュアー
2019年9月14日に日本でレビュー済み
作者特有の登場人物の言葉足らずなディスコミュニケーションで人間関係がこじれて行きます。まあその辺のもどかしさが楽しいところなんですが。
物語は大きな陰謀めいた謎をはらみつつ、徐々に真相に近づいて行っている感があります。
ただどうしても疑問が晴れないのですが、「合成」ってそんなにダメですかね?私は無機材の研究開発をしていますが、各研究者の努力・研鑽を目の当たりにしているので希少性を理由にそんなに毛嫌いする必要があるのかそれが消費者の為になるのかが共感出来ないんです。「ブラッドダイヤモンド」でも語られていましたが、大手宝飾メーカがどれだけえぐい事をやって作ったか分からない様な「天然もの」より「美しさ」の変わらない合成ものの方がずっと健全なのでは?と思ってしまうんです。まあ物語の本質には関係ないんでただの愚痴なんですけど。
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
217 件のグローバル評価