カスタマーレビュー

2012年1月24日に日本でレビュー済み
新谷かおるの傑作、日の丸あげてが文庫化されましたが、正直以前の単行本の方が良かったです。カバーデザインがショボくなってます、以前のカバーイラストは収録されていません、前のはアニーの絵がすごく良かったのに、もったいない。

文庫版限定の特典などは一切ありません、幻冬舎コミックス文庫はただ文庫化したってだけで芸がないのですよね、書評くらい載せれば良いのに。

それでも、もうろくに市場に出回ってないこの作品が再び世に出るのは嬉しくてたまりません、少々高めの値段ですが、これ一冊で完結なのであまり気になりません。

この作品にはお馴染みの柳さん(エランやジェントル萬の人)が出ますし、サマンサ(砂の薔薇)も少しだけ出たり、往年のファンには嬉しい仕様です。

まだ読んだことのない人はこの機会に手にとってみて下さい、戦闘機の格好良さや空への夢が沢山詰まっていますし、アニーは新谷漫画の中でもトップクラスにエロエロですよ♪
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
15 件のグローバル評価