カスタマーレビュー

2011年9月30日に日本でレビュー済み
揺れる狭間の心理描写とか、双方の優しさの発露によるすれ違いが、ギリギリのラインで同居してたからこそ、嘘つきのパラドクスが成り立ったはずなのに。これじゃ、3人とも矛盾なく、優柔不断で自分勝手なだけです。それぞれの気持ちをどう収束させるのか期待でしたが、後半見る限り、もう、どうなっても後味は最悪。残念な流れ。
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
10 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
12%
星1つ
23%