カスタマーレビュー

2014年1月1日に日本でレビュー済み
 ワンエピソードが長すぎる。

 人気作にはじっくり展開させることを許すというのがサンデーの方針なのかもしれないが、いくらなんでも展開が遅すぎる。

 一話完結か、それに近かった頃の面白さはどこへやら、間延び間が凄い。この巻の11話は、やろうと思えば3話かそれ以下にまとまったはずだ、作者はそれを1〜5巻くらいまではやっていたのだから。アレくらい強引に話をたたんだ方が、この作者の場合は持ち味が出るようである。

 女神編はクライマックスだからある程度仕方が無かったのだろうが、このエピソードはこの先に繋がる物語の一部でしかないはず。それでこの遅さでは・・・。

 せめて一話毎に盛り上がりが重なれば、期待も高まったのだが。

 変な言い方になるが、この巻周辺は買っても読まず、23〜25巻(もしかして26巻?)が揃ったらまとめて読んだ方が良いだろう。単巻ではおよそ物語が転がらない。

 ちなみに、私はこの作者の持ち味は絵の上手さによる「一シーンの破壊力」にあると思う。これを効果的に炸裂させられると、一気に物語に引き込まれる。しかしそれは本当の山場でドカンとやるべきで、この巻のように浅いシーンで山場っぽく見せてしまうと、この巻の最後の本当の山場を埋没させてしまう。この辺が毎週とりあえずクライマックスをやらなきゃいけない週間連載の欠点だろう。

 だんだん、買っても積んでしまうようになっている。とりあえず、次の巻で来るだろうこのエピソードのクライマックスに期待したい。

 
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
24 件のグローバル評価