カスタマーレビュー

2006年8月10日に日本でレビュー済み
「超能力」というテーマについては、現在は当時ほどのロマンを感じるものではなくなってきているのは確かだと思います。しかし、桑田作品はSFはSFだけの面白さではなく、登場人物の個性や雰囲気に特別で細やかな味があり、それが非日常の中で変化する様子に迫力や緊迫感があり、情感的にも大変に満足できるのではないかと思います。また、SFとしてのストーリーの方も、現在ではあまりに非日常とはいえ、十分に面白いものです。

ところで、桑田次郎さんの描く少女は実に可愛いと思います。もともと、桑田作品の女性の切れ長の目の美しさは海外でも評判だったそうですが、性格的にも、現在流行の明るさ、押しの強さが目立つだけでなく、子供でもいくらか生活上の苦労もある世代のヒロインに相応しく、押すべきところと引くべきところの区別があり、天真爛漫と思うと乙女らしい情感の細やかさもあり、これは現在の漫画と比べてもなかなかのものと思いました。

いろいろな意味で楽しめる作品です。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
3 件のグローバル評価
星5つ
28%
星4つ
72%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%