カスタマーレビュー

2020年11月21日に日本でレビュー済み
前半のスローペースはありがち、と思うのですが後半がいただけません。
ネタバレしないように気をつけて書きます。
主人公はとある薬を作り上げてプレゼントすることになるのですが、作る時、渡した時、渡した後、全てのエピソードが全然描写されていません。
折角のエピソードがほとんど死んでしまっています。
膨らませようと思えばもっと膨らませられただろうに、あっさりとした描写で済ませてしまい、尻すぼみな終わりかたになっています。
前半の描写に比べて、後半の重要エピソードの描写が薄いため、そういう印象になっていると思います。
どうでもいいエピソードばかり挟み、本筋のエピソードが膨らんでいないので、中弛みした一冊です。
次巻もこうであれば、そろそろ潮時なのかも。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
199 件のグローバル評価