カスタマーレビュー

2010年5月21日に日本でレビュー済み
 何から、どこから手をつければいいんだ…と途方にくれ、同時に
さまざまな感情を引きずりだされます。あぁ、癒された、では終わらせてくれません。
それはたぶん、私が来栖に近い人間だから。
睦のようにはいられない人間だから、来栖の思いが、そのまま流れてきてしまうのでしょうね。

賛否両論あろうかと思いますが、砂原さんにしか描き出せない世界。
ここまでの心情や感情をさらけ出し、尚、純真無垢な睦を何処までも崩すことなく
描きだす。同時に来栖という存在も同じ濃度で描く。
砂原さんの中に二人(特に睦)が存在していなければ、到底、文字という形には出来ないだろうに、
おそらく想像であろう二人を息づかせた砂原さんは、本当に怖くて、すごい。

「もう二度と読めない…」と思っていても、彼らを取り巻く人々の目が優しいものだからか
また目を通してしまい途方にくれながらも、睦の隣で眠る来栖のように安心し、睦の好きなものが
増えればいいな、なんて事を思ってしまいます。
結果的に、本当に報われたのは来栖の方でしょうね。

来栖にも『スリープ』の上木原にも思ったのですが、表面上はどれだけ身勝手に見えても
その時々で覚悟を持ってる奴は半端なことしないな、と。

レビューに惑わされず、まずは読んで自分の思いを感じ取ってほしい作品。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
14 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%