カスタマーレビュー

VINEメンバー
2017年7月13日に日本でレビュー済み
兼ねてより登場していた街の長である竜の「スカディ」と、主人公グレンの師であるスキュラの「クトゥリフ」に大きくスポットが当たった第3巻。1冊を通してスカディの治療に臨む内容となっていますが、今までは謎の多かった彼女たちの内面が描かれ、「そう来るかー!」と読み手を悶えさせること請け合いです。
Zトン氏のイラストがまたたまりません。スカディかわいいよスカディ。

前巻では影のあるヒロインとしてグレンたちを引っ掻き回したアラクネの「アラーニャ」は今回も出番が用意されていましたが、思いがけない展開にニヤッとしてしまった人も多いはず。彼女の親友であり、グレンの姉弟子でもある「サーフェ」の奮闘ぶりと健気さがいい味を出しています。
そして、今回新たに登場したサイクロプスの「メメ」は自虐癖のあるちょっと変わった少女。本人の意思に反して、時にコミカルですらある立ち振舞いは見ていて微笑ましいです。

2巻ではドタバタ劇という印象が強かったですが、今巻はスカディの大手術に加え、モン娘の風邪の治療や、サイクロプスの特性など医療的に踏み込んだ話が多く、この作品らしさが出ているなと感じました。
着実に整いつつあるグレン包囲網とサーフェの苦渋顔に頬を緩めつつ、新たな事件を予感させる終わり方に早くも続きが待ち遠しいです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
23 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
25%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%