カスタマーレビュー

2013年3月25日に日本でレビュー済み
2巻までの気だるげな、超能力を封じられたロックも新鮮でよかったですが、この巻にきてようやく超能力解禁!てな感じです。

個人的には何と言っても、普段はいつでもほぼ同じ表情のロック(中身は別人なんだけど)の、素っ頓狂な表情やオネェな仕草が見られたのが・・・プププ(笑)

そして後半のロックは変身して活躍しますが、オリジナルのセテだったら、たぶんあの年齢まで生きていても、あんなにすてきなオジサマにはならないだろうなぁ・・・。人間の中身ってやはりけっこう外見にも影響しますよね。

超能力をガンガン使って他を圧倒するロックももちろんカッコイイですが、この<嗤う男>のエピソードを読んで、超能力にたよらずに機智と人間力で物事にぶち当たっていくロックのほうが、どちらかというと好きかも!と思いました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
8 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%