カスタマーレビュー

2015年6月7日に日本でレビュー済み
帯の挑発、「感受性の無いやつは買うな!!」
を受けて立ち、即購入しました。
それ私のための本やんか!!と思ったからです。
なぜならモヒカンは、恥ずかしながら病的に感受性が強すぎて社会不適合だからです。
変な言い方ですが、帯のケンカは指一本でも楽勝で勝つ思いで買いました。
なので感受性の強さについては自信(?)があったのですが、読んでがっかり。

中身は短編集なのですが、悲しいことにどの話も
「くっさ」
としか感じませんでした。テーマがいまさら感モリモリ、幼稚なんです。だから読んでいて恥ずかしかったです。
うったえたいこともただただ無難に「多数派に媚びている」感じで、作者の孤独や哲学のようなものも感じられませんでした。

私はてっきり、この本は「表現をぼかすので作者は本当に言いたいことが書け、読み手はそのために自分の都合の良いようにとらえることが出来る」ような、「詩」的なものなんだと思っていました。これだったら帯のうたい文句変えろよ、と。

ここのレビューを見る限り、この本に救われた・癒された人は多数いると思います。
しかし、モヒカンのような皮肉な(一種ひくつな?)タイプには、激しくオススメしません。
個人的に、ハードコアパンクでも聞くほうが数倍救われた感があります。

また変な言い方ですが、買う前が一番感動した(帯の一文)、つまりだまされた感じです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
10 件のグローバル評価
星5つ
41%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
9%