カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2015年3月10日に日本でレビュー済み
この巻のポイントは、温泉旅行の行き先の横須賀で「戦艦大和」が船ごと現代にタイムスリップしてくること。

3,000人を超える将兵が命を落とした大和の悲劇は知られていても乗組員個別にはなかなかスポットが当たらなかった。
そんな中で外部に出掛けても「普通にタイムスリップが起こる」ようになったのは長期連載の軌道に上手く乗ってきた証か。

園場に見合いの話がちらつく引きはジャンヌとの恋仲を進める布石か。
毒キノコかどうか分からないキノコを調理してジャンヌが何の迷いもなく食べることで「信頼を示す」。
食事する前提があるから「死の直前の偉人」といっても、病気で具合の悪い人間は登場させにくいよね。
次に出てくる偉人を予想するヒント。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
42 件のグローバル評価