カスタマーレビュー

2019年5月17日に日本でレビュー済み
相変わらず絵が可愛い!
この巻では、風太郎が新たな試練に直面しますが、一見ひ弱そうに見えて、逆境に目を背けずに正面から立ち向かう度胸はさすがだと思います。そんな風太郎を、五人のヒロインたちが自然とフォローするという、一つの素敵な関係が出来てきています。男は後ろに女性が居てくれると強くなりますよね(笑)
また逆も然りで、風太郎の勉強サポートの頑張りも徐々に実を結んできています。
この作品は、初めから一人のヒロインだと内容が薄いと思います。
しかし、五人のヒロインをそれぞれ「1」として見ると話がとっても濃くなるし成り立たなくなります。
五人で一つのヒロインだからこそ、自然なストーリーになるんだと思います。
そもそも、五等分の花嫁というタイトルですしね。五人が合わさって「1」となる、面白い作品だと思います。
(結末がどうなるのかは分かりませんが。)
大人になってからこういう作品に触れると、自然と心が解れてきます。
10代の頃は、どちらかというと等身大な立ち位置で読んでいたものが、最近はなんか違う感情で読んでいますね。
こういう恋愛がしたかったというよりは、等身大な気持ちだった頃を懐かしむような感情なのでしょうか。
大人になっても、マンガは手放せそうにありません(笑)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
651 件のグローバル評価