カスタマーレビュー

2003年9月25日に日本でレビュー済み
『レディー・ヴィクトリアン』だ~い好きです。
「おとこ」が田舎娘にレディ修行って
{マイフェアレディ}に似ている訳だけれど
それが美女装男性ってとこが、ブっ飛んでます!
1巻は春の章、出会いと恋の芽生え。そして可憐な三角関係の始まり。
この三角関係は、男=ノエル、美女装男性=エセル、女=ベル。
ソレゾレに引き合う恋の線形代数(ベクトル)関係。
⇔は、長さ、太さ、厚み、色合いを変えてハーモニィーとなります。
以降、季節の移ろいとともに物語の巻は進んでいきます。
作者の「もと なおこ」先生って、相当なイギリス通ですね。
本シリーズ8巻よりクリスマス篇に突入しますが、
「金枝篇 The Golden Bough」に由来が記載されてる
ヤドリギ飾り下のキスなんて! ロマンチックな
クリスマス行事に着目するなんて素晴らしいと思います!
あっと、私いちおう園芸家の端くれです。
バラとか、ガーデニングの話があると職業柄ついつい
チェックしちゃうんですが、欠陥を指摘できないんです(ToT)。
これって、すごいことですよネ?
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
5 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%