カスタマーレビュー

2003年6月24日に日本でレビュー済み
昔出たコミックは全5巻でしたが、これはちょっと大きめで全3巻になってます。
(美しいカバーイラストは東逸子さん。第1巻には氷室冴子さんのコメントあり。)
読んでいくと分かるのですが、1話ずつの時代背景(年代)が、ランダムに進んで行きます。
1話ずつ読み切りになってますが、1話が『点』とすると、全話読み終えた時、エドガーが生きてきた『線』が見えてきます。それもかなりジグザグな『線』に(笑)
萩尾さんの30年ほど前の作品ですが、いまだに何度もあきずに読み返してます。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%