カスタマーレビュー

2021年4月1日に日本でレビュー済み
この巻では以前から続くテーマである貧困ビジネスに加え、コロナや知的障害者の問題も上手く絡めており、非常に意欲的に感じました。
特にコロナについては今のテーマが始まった当初は全く存在が無かったはずですが、逃げずにキッチリ作品に落とし込んでいます。役所の福祉を語る上で無視できないものなので好感を覚えました。

さて、話題が逸れますが、貧困ビジネスに焦点を当てて出版すること自体が悪であり有害図書だという批判のコメントを目にしました。
ただ、私はそうは思いません。この作品のテーマである生活保護問題に限る話では無いですが、社会的弱者の状況の是正には世間の関心が必須と思います。ですので、このような社会問題に焦点を当てた作品が漫画という読みやすい媒体として出版されるのはそれだけで大いに意義のあることだと思います。
漫画からでもいいので、1人でも多くの人が問題を共有できたら良いな、と読んでいて思いました。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
220 件のグローバル評価