カスタマーレビュー

2005年1月5日に日本でレビュー済み
お小遣いをもらい忘れたという大和圭介は、大会中だというのに、愛川の兄と呼ばれる男にバイクで家まで送ってもらった。しかし、そのバイクは途中で故障してしまい、会場までの坂を登っていかなければいけなくなった圭介。しかし、これは全て愛川が決勝で圭介に勝つための戦略であった(当初の予定とは多少異なるが)。
なんとかぎりぎりで試合に間に合った圭介であったが息切れ。さて、試合は如何に!?というのが4巻の最後。
5巻では、この注目の試合結果が明らかにされる。
さらに肩を怪我しているはずの緒方は野球でピッチャーまでもつとめるようになる。その理由は??そして、試合の結果は??
さらに最も気になる圭介と亜美と仲西の三角関係。ひょんなことから圭介も二ノ宮一家+仲西の旅行に同行することに。そこで起きる出来事とは?
5巻から一気に最後まで読み通したくなる展開だらけ。
個人的にはやはり圭介と亜美がうまくいってほしい!!という想いをこめながら読み進めていく感じの作品です。また、緒方の男らしさにも惚れ惚れします。あまり言ってしまうとネタバレとなり面白くないと思うので、とりあえず読んでみてください。とてもいい作品です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
26 件のグローバル評価
星5つ
85%
星4つ
9%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
6%