カスタマーレビュー

2009年3月6日に日本でレビュー済み
「半神」は「ポーの一族」や「トーマの心臓」に勝るとも劣らない傑作です。
どうしても短編集は軽くあつかわれがちですが、創作をする人の力量が問われるものだと思います。
萩尾望都をリアルタイムで読んでない方、ここにも魂の奥深くを揺さぶられる作品がありますよ。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
103 件のグローバル評価