カスタマーレビュー

2021年6月25日に日本でレビュー済み
キャラデザインは手塚治虫というよりもディズニー的かなあ。オウケンやミランジョのような敵役にしてもどこか憎めないのはそういう可愛らしい絵のタッチのせいかも。
劇中に登場するホウマ国とギャクザ国の関係が日本と韓国の暗喩過ぎてちょっと大丈夫?と心配になるレベル。面白いけど当初のほのぼのとした雰囲気を期待していた読者にはちょっと辛いかもしれないね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
610 件のグローバル評価