カスタマーレビュー

2017年2月12日に日本でレビュー済み
一穂さんの書かれる「働く男」のかっこよさときたら!
BLとか抜きに、惚れ惚れしました。

今回のヒーローは本編の「イエスかノーか~」カップルの当て馬として登場した皆川竜起。
本編を読んだときに、こんなに悲壮感ゼロの当て馬おるか!と笑い突っ込みたくなりました。
当て馬としての役割をスルリと終えたあともサブキャラとしてちょくちょく登場しますが、
主人公とその恋人に適宜おちゃらけスパイスを足してくれるというナイスキャラ。
登場するたび好きになっていったので、今回の番外編は「待ってました!」という気持ちです。

決して爽やかキャラではないんです。ウェ~イ系リア充‥と評してしまうと引かれる人もいらっしゃるかもしれませんが。
根が楽観的で、感受性と他人の個性をある程度きりはなした思考回路をしているから、対人能力がずば抜けている‥んですかね。
やっぱり深くんの評する「人たらし」が一番単純にしっくりくる。

そして間違いなく「職場に一人はいてほしい男ナンバーワン」です。
職場にはさまざまなタイプの人間が居て、混在する人柄で空気感が作られますね。
天才で変人、頑固一徹な職人、要領がいい器用貧乏、自分だけ得しようとする人。愚痴ばかりで成長しない人。
そこに職種の違いはないはず。
つらいときにこそ、ウェ~イのノリを残せる人って誰よりも根が強くてやさしい。

その竜起が、深くんと出会ってひと味もふた味も成長していく様子にきゅんきゅんでした。
え?それがマジギレなの?と思わせるマジギレとか、ガチヘコミとか‥
竜起はウェ~イがいいところだけれど、それ以外も見れちゃった!っていう嬉しさがありました。
特に最後の初仕事‥これはもう読んでくださいとしかいいようが。
仕事のできる男はかっこいい!!です!

主人公の深くんにあんまり触れていませんが、竜起びいきな私としては彼を好きにならんはずがないやん。完。なもので‥。
深くんの真摯な仕事ぶりや成長していくさまは親戚のおばちゃんのような暖かな目で見守りました笑
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
20 件のグローバル評価
星5つ
83%
星4つ
8%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%