カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年4月17日に日本でレビュー済み
コミュ障で連載打ち切りになった漫画家の朝陽がBLを描くことになってしまって、過去にちょっと
BLに出てくるようなシチュエーションになったことのある幼馴染の直哉と一緒に暮らしながら彼を
意識してしまうのが描かれているのですが、アタフタする朝陽がとても可愛かったです。
打ち切りにならなければふたりの関係はどうだったのかな?なんて思いながら、直哉も気持ちが
ダダ漏れしているので終始にやつきながら読みました。
お互いに好きなのに「ことわられたらオワリ」「フラれたら立ち直れない」なんて思っているのが
堪らないです。
あと、担当編集の桐島が超適当で最高です(笑)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
15 件のグローバル評価
星5つ
64%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
9%
星1つ 0% (0%) 0%