カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年11月13日に日本でレビュー済み
 怪物たちの襲撃で一部は拉致されるなど、またも分断されてしまうメンバー。怪我の功名で後半、
「この島の秘密」に一気に迫るある物が発見されて不穏ながらも盛り上がってきたような。
今まで幕間に挿入されてきた奇妙な昔話みたいなのは、紛れもなく島の過去だった?
 しかし今回それよりも、怪物とのバトルよりも目立ってしまったのが「笙子様」教で完全に狂った
環の狂態。難癖つけてトリノを襲撃、そして……。彼女に関しても過去が描かれるのですけど、
元から何かおかしくて感情移入には無理。そりゃ子供心に自分が正しいと頭から信じてきたことを
否定されるようなリアクションをされればショックなのはわかりますけど、ここまでイカれたのは
今回の遭難のせいだけではなさそうなナチュラルクレイジー。話に緊迫感を持たせるためのちょっと
した障害ならまだしも、こんな奴に話の本筋まで左右されるのはさすがになあ……。
トリノが退場したら購買意欲半減(個人の感想です
 
とは言え謎めいた「島の過去」の話は次巻へ続く、かつては怪物もおらず平和だったのに一体何が……。
 
 冒頭のキャラ紹介、いくらKICHIGAIでも環の顔イラストはもっとマシなのあったろう(笑)
 
 前巻と比べて14ページ減って18円値上げ……
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
14 件のグローバル評価
星5つ
55%
星4つ
35%
星3つ
10%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%