カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2017年9月1日に日本でレビュー済み
 このタイトルだけは江戸川乱步作品のパロディーと気付かなかった。だからと言うわけではないが、残念ながら一作目に比べてレベルダウンした凡作。
 気楽に読める利点はあるし、独創的なキャラクター達や奇想天外なストーリーは楽しめる。しかしながらいかにも内容が薄く心に残るものがない。一作目にはメチャクチャな話の中でも、時折ドキッとするセリフやアイディアが見られたのだが。私が乱步の原作を知らないから、と言うのもあるのだろうが。あるいは心ならずも美脚を披露出来ずふて腐れてしまった飄太など、どのキャラもイマイチ不完全燃焼だった気もするし、敵役の札槻君のキャラもあまり魅力を感じなかった。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
29 件のグローバル評価