カスタマーレビュー

2020年1月11日に日本でレビュー済み
「イエスタデイをうたって」の完結後にリリースされた冬目さんの作品の中では、個人的にもっとも好み。
キャラクターたちのちょっとしたやりとりや表情、しぐさひとつひとつに目を奪われます。
日常と郷愁、音楽を通しての少しずつの成長の描かれ方が心地よく染み渡ります。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
86 件のグローバル評価