カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年7月12日に日本でレビュー済み
 戦い本番の前の小休止といった感じです。
 近江神宮の寒さ対策に、奏ちゃんが防寒グッズを千早のために用意しています。
 宿泊先のホテルで千早はトラブルに見舞われますが、姉やカルタ部員の機転でどうにか乗り切ります。千歳はメディアの注目を集める千早に複雑な思いを抱いているのですから、千歳が妹のために必死になっているところをもう少し丁寧に描いてもよかったのではと思います。
 ストーリーは可もなく不可もなくといったところで、この巻を読まずに次巻を読んでも差し支えない内容です。
 次巻からいよいよクライマックスに入ると思いますが、この作品を読んでよかったと思えるラストになってほしいです。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
178 件のグローバル評価