カスタマーレビュー

2019年8月2日に日本でレビュー済み
公安対魔特異4課に所属し悪魔退治に駆り出されるデンジ。死の危険と隣り合わせの職場、先輩や同僚も大勢登場して物語は少しずつ深まっていく。
「チェンソーマン」には好きなシーンやセリフがいくつもあるけれど、居酒屋での新人歓迎会の時のマキマさんとデンジのやり取りはかなり気に入っている。
そしてデンジが今も変わらずにポチタに報いたいと胸に抱いている一方で、自分の思いも大切にしたいと願う姿にも心打たれる。
デンジたちの生きる世界はなかなかに絶望的だ。悪魔が怖がるほど最高に頭のネジがぶっ飛んでいるデンジならばきっとどうにかしてくれると信じている。
それから、巻末のオマケ最高。

面白さと愛しさが入り混じる格別な一冊。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
2,602 件のグローバル評価